男性ユーザーの心をつかむプロフィール画像とは

お客さんからのチャット率を高める自撮りのコツ

チャットレディをやる上で、プロフィール写真というのは、収入に直結する超重要項目です。

チャットレディのプロフ写真に設定する画像というのは、ライブチャットの男性がチャットしてくれるかどうかを決める一番最初の関門ともいえるべき存在なので、できる限り厳選したいいものを選んで、チャット率が抜群に上がるようなものにしましょう!

当ページでは、ライブチャットのチャットレディが男性客に第一印象をよくしてもらって、どれだけチャット率を上げることができるかを解説しています。

チャットレディのプロフィールに設定する画像というのは、どれだけ男性に好印象を抱いてもらってチャットしてもらえるかの決定要因といってもいいでしょう。

男性ユーザーがどのチャットレディとチャットしようかと思ったときに、まず真っ先に目に入ってくるのがプロフィールに設定されている写真ですよね。

ライブチャットのトップページを見たことはありますか?チャットレディのプロフィール画像で埋め尽くされていると思います。

プロフィール画像というのは、チャットレディの玄関口になっているのです。この一番最初の関門で男性ユーザーの心をわしづかみにすることにより、チャットしてもらえるかどうかが決まります。

なので、チャットサイトにおいてプロフ画像というのは超が付くくらい重要なものなのです。適当に選んだ写真を使っていたら、男性に好印象を抱かせることができず、報酬が減ってしまうので注意しましょう!

売れてるチャットレディのプロフィール画像

笑顔で写真を撮る

女性の笑顔というのは男性にとってすごく好印象を抱いてもらえます。何十万も稼いでいるチャットレディの皆さんはみんな笑顔の写真を載せています。

そもそも笑顔というのは見た人の警戒心を解きほぐす効果があります。

アットホームな雰囲気を醸し出す

男性ユーザーがチャットレディに求めていることは何もアダルトな行為だけではありません。彼女感を感じさせてくれる癒やしの雰囲気を醸し出してくれる女性も貴重な存在なのです。

なので、男性客からこの女の子とチャットしたい!と思ってもらえるには、必須条件の笑顔と、なおかつ彼女っぽい雰囲気を醸し出している写真が最高と言うことになりますね。

彼女感というのはいろいろな雰囲気のことを総合的にいえると思います。

自分がどうやったら彼女みたいな癒やしのチャット時間を提供できるかを考えたら、いろいろなパターンがあるので、想定しておきましょう。

キャラクターを作る

プロフィール写真は自分自身を表現するファクターです。人気の売れているチャトレを見てみると、どういう特徴を売りにしているかが一目でわかるような写真を使っています。

元気がよくてハキハキしゃべって快活な女の子っぽいなとか、ギャルっぽくて面白そうだなとか、ゆったりマイペースなおっとりした女の子だなとか、いろいろな特徴が一瞬で伝わりますね。

清潔感を出す

男性が女性にもてるようになるためには清潔感が何よりも大切だと雑誌で特集などが組まれていますが、これは何も男性に限った話ではありません。女性にも清潔感がとても大切な要素になっています。

清潔感というのはメイクや髪型だけではありません。部屋の雰囲気だったり、ファッションにも気を配って清潔な雰囲気を作り上げましょう!

載せてはいけないプロフィール画像

ライブチャットのプロフィール写真は男性客の第一印象を左右するものなので、適当に選ばずに、厳選に厳選を重ねた写真を使いましょう。

チャットレディは自分を知ってもらうことが大切です。自撮り以外の、景色の写真だったりペットの写真だったりを乗せるのはやめておきましょう。

顔出しなしでやっていたとしても、そういう写真を載せているとどういう人物でどういう雰囲気なのかがぱっと見でわかりにくくなります。

男性ユーザーの興味を引くような景色の写真を載せたとしても、それはただの雑念に過ぎず、そのあとチャットしてもらえるわけではないのであまり意味がありません。

チャットレディのプロフィール写真に載せるものは自分の自撮り写メにしておきましょう。そっちの方が圧倒的に魅力的に見えますし、チャット率もアップします。

暗いプロフィール写真

チャットレディのプロフィール画像には暗めの画像を乗せると印象が悪いので、明るいものを使いましょう。

そもそも暗い写真というのはチャットレディの顔がわかりにくいです。もし容姿端麗な人であっても暗い写真だったら暗い印象になってしまいます。

暗い顔をしたプロフィール写真

機嫌が悪そうな写真というのは単純に印象悪く見えます。まず話しかけたいと思わないですよね。

チャットレディのプロフ写真というのは、この子としゃべりたい!と思ってもらわないことには報酬につながりませんよね。

写真加工アプリを使ったもの

アプリ検索でカメラアプリを検索して見るとたくさんヒットしますが、こういうアプリをつかって自撮り写真を加工しすぎると、本物と乖離しすぎてあまりよくありません。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい盛れている写真になっているのにもかかわらず、いざチャットをし始めてみたら全然違う…なんてことにもなりかねません。

自撮り写メをアプリで編集してもいいと思いますが、そこは自然な編集を心がけましょう。あまりにも本物と違うとがっかりされてしまいます。

ピントがぼやけているプロフ写真

ピントがぼけた自撮り写メをアップしている人はピントが合っているものに変えておきましょう。

チャットレディのプロフィールに使うような大切な自撮り写メをつくりたいときは、フォーカスをしっかりあわせて、ピントがあったものを、明るい環境で作成しましょう。

チャットサイトで人気者になるための写真の撮り方とは?

毎月100万円以上稼いでいる人気のチャットレディは、プロフィール写真を一目見ただけで魅了されてしまう何かを持っています。

上記のような人気チャトレになれる魅力的な写真の撮り方を解説していきたいと思います。

笑顔こそが最高!

チャットレディのプロフィール写真において最強ともいえる武器は女性の笑顔ですね!笑顔さえあれば男性に好印象を持ってもらえます。

そもそもライブチャットというのはチャットレディ側も男性側も初対面なので、お互いに緊張していますよね。

チャットレディの女性が笑顔でニコニコしていたら、しゃべりやすそうと思ってもらえたり、自分の愚痴を聞いてもらいやすそうだとか、いい印象だけを与えることができます。

笑顔はなんでもいいという訳ではありません!「がはは!」みたいな笑顔は逆にどん引きされてしまうので、さじ加減をちょうどいいものにしましょう!

顔出しありと顔出しなしで撮り方が違う

顔出しありとなしではプロフ画像の撮影方法が変わってくるので、注意しましょう。

顔出しありでやっているチャットレディの写真はあくまでも顔が大切です。男性が見たいのは顔が中心であって、それ以外ではないのです。

顔をメインに持ってくるような写真の撮り方というのは、メイクを派手にしてみるという手法などがあります。

顔出しなしでやっているチャットレディは、口元から下を強調するような写真の撮り方がおすすめです。たとえば、巨乳の人なら胸が前面に押し出されるような写真の撮り方をしましょう!

かわいく盛れるアプリを使う

プロフィール写真を撮影するときは、カメラアプリを活用しましょう!

楽に盛れる自撮りを作ることができるので、メイクをばっちりしなくても、メイクがへたくそなひとでも綺麗な自撮り写真を作ることができます。

カメラアプリの機能にはたくさんのフィルターがあるので、かわいく加工できます。加工しすぎはだめです。

プロフィール写真と待機画面に映っている人が全然違う人物みたいに見えたら、そもそもそこからチャットにログインしてお金を払ってまで会話をしようとは思わないはずです。

カメラアプリで自撮り写真を盛るという行為はとてもいいことですが、あまりにも現実と乖離してしまうことがよくないのです。

カメラアプリで自撮りを加工するときのちょうどいいラインとしては、目が大きく見えて、肌がきめ細かく見えるくらいがちょうどいいと思います。

清潔感を重視する写真

他のチャットレディから一歩前にぬきんでるために、仕草を組み入れてみたりするのもおすすめです。

セクシーに見える仕草やポーズというのは、顎の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、ピースをしてみたり、いろいろなテクニックがあります。

顔出しなしでやっている人は、顔を隠すようなポーズでもいいと思いますが、顔出しありでやっているひとは、顔を覆わないようなワンポイントみたいな形でやるのがおすすめです。

↑ PAGE TOP